生後2か月の赤ちゃんを長時間抱っこは危ない?

生後2カ月を過ぎた赤ちゃん、もう新生児も卒業ですね。
首も少しずつしっかりしてきて、そろそろ抱っこでお出かけを考え始めるママも増えてくる頃ですよね。

 

 

しかしまだ首が座る前の赤ちゃんにとって、長時間の抱っこ紐を使用すること体に悪い影響を与えてしまうものなのでしょうか?

 

生後2カ月目を迎える赤ちゃんの状態や、長時間の抱っこが赤ちゃんに与える影響についてお話していきたいと思います。

 

 

生後2か月ってどんな時?

生後2ヵ月を迎えるころには赤ちゃんの体重は生まれたときの2倍近くになっています。
そのため、抱っこ紐なしでの抱っこが辛くなり始めてくる時期でもありますよね。

 

このころの赤ちゃんの体の発達として、手足を自由に動かしたり目の前で動くものを目で追ったりするようになります。
首の筋肉も少しずつ発達してきて、自分で顔の方向を変えたり、うつ伏せにすると頭を持ち上げようとする子も増えてきます。

 

また、頻繁だった授乳も少しずつ間隔が空き始めてくるため、初のお出かけに挑戦するママも増えてくる時期です。

 

 

そして、赤ちゃんとのお出かけに絶対に欠かすことの出来ないアイテムが、抱っこ紐です。
ベビーカーでお出かけの際でも、常備しておけば絶対に役に立つはずです。

 

しかし、赤ちゃんとのお出かけで長時間抱っこしっぱなしというのは、赤ちゃんにとって悪い影響はないのでしょうか?

 

 

実は長時間の抱っこ紐の使用は、赤ちゃんにとってはあまり良いものではありません。
生後2ヵ月くらいですと、まだまだ、寝ている時間の方がながい時期ですよね。
やはり、床に寝かせておく状態が赤ちゃんの体には良いのです。

 

長時間の抱っこが赤ちゃんに与えてしまう可能性のある影響としてあげられるのが以下の通りです。

 

・血行障害
 抱っこ紐による締め付けや圧迫により血流が悪くなり、脳や臓器に影響を及ぼす可能性
があります。

 

・股関節脱臼
 横になっているときにはかからない負荷が、抱っこによりお尻や足の付け根に大きな負荷がかかることによっておこります。

 

・揺さぶられっこ症候群
 抱っこ紐の装着方法が誤っていたり、長時間使用し続けることで赤ちゃんの脳に悪影響を及ぼすこともあります。

 

・外傷性頸部症候群

 

スポーツや、交通事故の際に首に衝撃を受けることにより起こるむち打ちの症状です。

 

 

しかし、だからと言って全く外気に触れさせない、外の景色を見せないというのも良くありません。
赤ちゃんは外に出て、見たもの聞いた音から大きな刺激を受けて成長していくものです。
赤ちゃんにとっても外出はとても楽しいものなのです。

 

それでは、長時間の抱っこ紐の使用はママの体にとってはどうなのでしょうか?

 

ベビーキャリーの取扱説明書をよく読んでみると、長時間の使用は避けてくださいと書かれていることが多いと思います。
実は長時間の抱っこは、ママの体にも大きな負担がかかってしまうのです。
腰痛や肩こりなど、辛い症状を引き起こすこともあるので注意が必要です。

 

抱っこ紐の使用可能時間は?

長時間の抱っこ紐の使用は赤ちゃんにとってもママにとってもあまり良いものではありません。
赤ちゃんが小さいうちは、お散歩やお買い物に連れ出すのも一時間程度にとどめておく方が良いでしょう。
赤ちゃんが外出に慣れてきたら少しずつ時間をのばしていけばよいと思います。

 

基本的に、製品安全協会基準のものであれば、2時間程度を目安に連続使用が可能です。
近所にお買い物や、お散歩程度であれば問題ないと思いますが、公共の交通機関を使っての長時間の移動の時や、長丁場になりそうなときには2時間程度でいったん休憩する方が良いでしょう。

 

ちょうど2時間というと、おむつ替えや授乳の時間ですよね。
授乳やおむつ交換のついでに、ママも赤ちゃんと一緒に休憩するようにすると良いかもしれませんね。

 

 

抱っこ紐の連続使用時間はおおむね2時間程度と言われています。
それ以上の使用は、赤ちゃん、ママ共に大きな負担がかかってしまいます。
特にまだ未発達な赤ちゃんの成長や発達に大きな影響を及ぼす危険性もあるので、使用時間を守ることが大切です。

 

【関連記事】⇒抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!