新生児でも使える抱っこ紐はどれ?

通常、赤ちゃんの首がすわるのは、5ヵ月くらいが目安とされています。
早い子で3ヵ月くらいから、遅くとも半年程度ですわるとされています。

 

そして、当然ですが、まだ首がすわっていない頃は、移動も慎重に行う必要があります。
そんな時期に、赤ちゃんも一緒に外出しなければならなくなった場合、抱っこ紐があると便利です。

 

そこで、新生児から使える抱っこ用の紐にはどのようなものがあるのか、まとめましたので、ぜひご覧ください。

 

新生児から使える抱っこ紐

▼横抱っこタイプ
新生児から使用することができるものとして有名なのは、横抱っこタイプです。
大体、生後半年くらいまででしょうか、首が座る頃くらいまで使えます。
その後は、対面抱っこタイプなどに切り替えられるといいでしょう。

 

横抱っこタイプのメリットとしましては、立っている状態でも、授乳ができることです。
いざというときにも、役立ちそうですね。

 

また、横向きになっているため、赤ちゃんにとっては比較的眠りやすい環境となります。
ですので、あまり揺らさなければ、少し移動しながらでも、赤ちゃんを寝かせることもできます。
かなり便利なアイテムですね。

 

ただし、移動する際には、手で赤ちゃんを支える必要がありますので、家事などの際には不向きです。

 

▼ラップタイプ
新生児から使用できる抱っこ紐のひとつとして人気のタイプです。
シンプルに、一枚の布を巻くだけです。
妊娠中、赤ちゃんがお腹にいた頃のような感覚で抱っこすることができると言われています。

 

赤ちゃんと密着できるため、安心感を与えられます。
そして、赤ちゃんの体重が分散されやすいため、パパやママへの負担も軽減されます。

 

留め具なども一切使用しないタイプが多いため、洗濯も簡単です。
手洗いでも、洗濯機使用でも、楽々行えます。

 

正しいつけ方をマスターするまでは少々大変かもしれませんが、慣れると便利なアイテムです。

 

▼カスタムタイプ
メーカーによっては、通常の前抱っこや正面抱っこタイプの抱っこ紐に、別売りのシートなど(メーカーによってはシートではない場合もあります)をつけることによって、新生児向けの横抱っこタイプに切り替えたり、まだ首のすわっていない頃でも縦抱っこができるようになる商品もあります。
抱っこ紐がひとつあれば、それを長く使うことができるようになるのですね。

 

多くの方が、抱っこするための紐を、2歳くらいまで使用するかと思いますが、新生児用のものを半年程度使用してから、その後、年齢に合ったものに買い替えるよりも、商品によっては、カスタムしたほうがお安くなる場合がございます。
※別売りパーツの有無や、金額は、各メーカーでお確かめくださいね。パーツをつけることができない商品もありますのでご注意ください。

 

-まとめ
赤ちゃんが小さいうちでも、抱っこ紐がひとつあると、かなり移動が楽になり、行動範囲も広がると思います。
新生児から使えるものもあるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】⇒正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!