抱っこ紐に合わせて使いたいおすすめのママコートはこれ!

ママコートをご存知でしょうか? ママコートとは赤ちゃんと一緒に使えるコートのことです。
2つの種類があります。
・赤ちゃんをすっぽり覆えるダッカーが付いているコート
・ダッカーがないコート
です。

 

冬の寒いときにお出かけするなら、かなり役立つアイテムです。
赤ちゃんを抱っこした状態で、そのまま一緒にコートに包まれることができると、向き合っていられるので、赤ちゃんも安心です。

 

というわけで、この記事では、そんなママコートの中でも、抱っこ紐にあわせて使えるタイプのものをご紹介いたします。

 

抱っこ紐とあわせて使えるコート

早速、ご紹介いたします。

 

▼魔法のポンチョ
マタニティ服や授乳服の専門店であるMilkteaで取扱いのある魔法のポンチョです。
ポンチョタイプのママコートで、大きめのフードがついているので、突然の雨にも対応できます。

 

そして、おんぶにも抱っこにも使用ができるのもポイントが高い点です。
抱っこ用の紐をつけたまま、羽織ることができるため、大変便利です。
抱っこ紐の形状にもよりますが、抱っこ紐をつけて羽織ったまま、周囲に見られずに授乳することも可能です。
すっぽりと、ママも赤ちゃんも包み込める上、ポンチョタイプなので、全体的に余裕があります。
ざっくり着られますので、締め付け感もなく、ママも赤ちゃんも快適です。

 

また、裏起毛仕様なので、寒い日のお出かけにも最適です。

 

サイドには大きなポケットがあるので、ちょっとしたベビーグッズもしまえてとても便利です。
また、カラフルでバリエーションが豊かなので、お好きなデザインを選んで、おしゃれに着こなすことも可能です。

 

▼エレガント・ウール・3wayコートmuji
同じくMilkteaで取扱いのある商品です。
抱っこ紐なしで、前抱っこもおんぶもできるタイプです。
赤ちゃん用のマチにも、こだわりがあります。
・フード付き…マチに、フードがついており、赤ちゃんの全身をすっぽり包めるので防寒対策はばっちりです。
・裾の調整可能…アジャスターで裾を調整できます。お子様の体型や成長にあわせることができるので、長らく使用することも可能です。

 

そして、さらに、嬉しいのは、お子様が大きくなって、抱っこの必要がなくなったあとは、普通のコートとして使用できる点です。
大人っぽいデザインで、シンプルなのにおしゃれですので、普段使いにもぴったりです。

 

⇒Milkteaのママコートの詳細はこちら

 

▼ウール混 リバーシブル ガウンママコート
授乳服とマタニティウェアのスウィートマミーのコートです。
抱っこ紐をしたままでも着ることができます。
おんぶもOKです。
ベビー用のカバーダッカーを付ける手間がいらないので、お手軽です。

 

しかも、エレガントなデザインですので、様々なシーンで着用できます。

 

さらに、リバーシブル仕様となっています。
1色は、濃いめのブラウンに襟元がベージュになっているパターンです。
裏返すと、色が反転し、ベージュをベースに、襟元が濃いブラウンになります。
どちらの色で使用しても、大きなポケットがついているので使いやすいです。

 

そして、肝心な防寒ですが、ウール混なので、とても暖かいです。
柔らかくて着心地もいいです。

 

▼高機能マルチダッカー付き! かるかわキルティングママコート
こちらも、授乳服とマタニティウェアのスウィートマミーから販売されているコートです。
抱っこ用の紐要らずのダッカー付きです。

 

キルティング生地なので、とても暖かいです。
さらに、撥水がよく、少しの雨なら気にならないでしょう。

 

また、ダッカー部分も、
・日本製のクリップ留めなので安心です
・ギャザー仕様なので、風が入りにくいです
・赤ちゃんの足まですっぽり包み込める
・成長しても使える調整用裾ファスナー付き
と、嬉しい仕様になっています。

 

赤ちゃんをダッカーで包んで、抱っこ用の紐変わりにも使えますし、ベビーカーにそのまま乗せることも可能です。
また、ママコートにつけることもできますので、大変使い勝手がいいです。

 

お色は全部で8色です。いずれもシックな色なので、あらゆるシーンで着られるかと思います。

 

などがあります。
寒さが厳しくなるこれからの季節、大活躍の予感なコートですので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

⇒スウィートマミーのママコートの詳細はこちら

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!