抱っこ紐を使って家事したいけど新生児でも大丈夫?

生まれたての新生児の育児と家事の両立はとても難しいものです。
それでも、どうしても家事もこなさなければならないというママも少なくはないでしょう。

 

まだ自分で動くことができない新生児のうちは、できる事なら赤ちゃんが寝ているすきに家事をこなすのがベスト。
しかし、中には抱っこじゃないと寝てくれない赤ちゃんも少なくはありません。

 

私自身もそんな経験を持つママの一人です。
抱っこで寝かしつけても、布団におろした途端泣き出してしまって1日中抱っこしっぱなし、トイレに行くのも一苦労…
そんな時ふと思ったのが、抱っこ紐を使って家事が出来ないかということ。
結果、新生児を抱っこしながらでもできる家事はありました。

 

それでは新生児を抱っこしながらできる事、注意点、おすすめの抱っこ紐についてお話していきたいと思います。

 

 

基本的に、赤ちゃんを前抱っこしながらの料理はNGです。
どんなにママにぴったりとフィットする抱っこ紐を使ったとしても、赤ちゃんはママの体から出っ張った状態です。
どんなに気をつけていても、調理器具や棚などにぶつかってしまう危険性があります。
万が一、抱っこ紐に火が燃え移ってしまうなんてことになってしまったら、大変危険です。
基本的に抱っこ紐の素材は可燃性のものでできているため、調理など火を使う作業は避けるべきなのです。

 

また、生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしててもできるのが、洗濯や簡単な拭き掃除などです。
床に落ちたものを拾う時など、かがむ動作をする時に、膝を曲げて前かがみにならないように注意するなどすれば、簡単なお掃除や洗濯は可能だと思います。

 

 

抱っこ紐を使って家事をする際の注意点とは?

まだ首の座らない赤ちゃんの首や体はぐにゃぐにゃと安定していません。
自分の力で頭を支える事の出来ない赤ちゃんを抱っこする際にはしっかりと頭を安定させてあげることが大切です。
また、前かがみになった時に赤ちゃんが抱っこ紐か抜け落ちてしまう落下事故も実際とても多く、中には命にかかわる事故に繋がってしまうこともあるようです。

 

おすすめの抱っこ紐、選び方は?

新生児を抱っこして家事をするなら、赤ちゃんの頭をしっかりと固定してくれるタイプの抱っこ紐を選ぶ必要があります。
その中でも、新生児期から使用できるものを選ぶわけですが、家事をするということなので、ママがだき抱えて支えなくてはならない、横抱きタイプのものは避けるべきでしょう。

 

家事の時に使うなら、縦抱きタイプのママの体にしっかりと密着して安定するものを選ぶと良いでしょう。

 

ちなみに私は、ベビービョルンの新生児期から6か月頃まで使えるタイプの縦抱きのものを使用していましたが、掃除や洗濯、買い物などの簡単な家事の時には問題なく使うことができました。

 

ちなみにエルゴベビーもインサートを装着して使ってみたのですが、こちらは今一安定せず、家事には不向きなような気がしました。

 

家事に向くとされている、縦抱きのベビーキャリーを使う際の注意点として、家事の際も赤ちゃんの気道がきちんと確保されているか、首がしっかり固定されているかなど、時々赤ちゃんの様子を見てあげる必要があります。

 

また、本来は床に寝かせた状態がベストである赤ちゃんを抱きながら動くわけですから、長時間の抱っこは避ける方が良いでしょう。
家事をするしないにかかわらず、長時間抱っこ紐を使用するのは赤ちゃんにとって大きな負担になってしまいます。
新生児期の長時間の抱っこは首や背骨などに悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。
長くても1日1時間程度にとどめておくべきです。

 

 

抱っこ紐を使って家事をすることは可能です。
しかし、昔は産後21日目が床上げと言われているくらい、ママが十分に体を休める期間としてとても大切な時期だと言われています。
産後の体は、ママが思う以上にダメージを受けている状態なのです。

 

産後1か月間は、出来れば家事も程よく手を抜いて、短い新生児期の育児をゆっくりと楽しむのも良いかもしれません。

 

【関連記事】⇒抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!