抱っこ紐はいつから使ってもいいの?首すわり期から使えるのはある?

抱っこ紐は子育てグッズの中でも、絶対に欠かせないアイテムです。
赤ちゃんが生まれる前から購入を検討するママも多いはずです。
数あるブランド、タイプの中からいつから使うのか?どのような時に使うのか?など、ママの生活スタイルに合わせて抱っこ紐を選ぶことが重要です。

 

 

最近人気の抱っこ紐と言えば、縦抱きのものが主流となっています。
それでは、縦抱き・横抱きのベビーキャリーの使用可能時期はそれぞれいつからなのでしょうか?

 

 

それでは、抱っこ紐は基本的にいつから使えるのでしょうか…
基本的な抱っこの月齢目安は以下の通りです

 

縦抱き、対面抱き…首すわりから2〜3歳頃まで
前向き抱っこ…腰すわりから3歳ごろまで
おんぶ…首が座り時期から三歳ごろまで

 

抱っこ紐はいつから使えるのかというと、対象月齢は基本的に首のすわる生後3か月頃からというものが多いようです。
しかし、中には生後7日以降から使える新生児用の抱っこ紐なども出回っています。
それでは、首すわり前から使える抱っこ紐とはどんなものなのでしょうか?

 

縦抱きタイプ

新生児期から使える縦抱きタイプの中でも、人気のベビーキャリーがベビービョルンです。
腰ベルトタイプで、赤ちゃんの頭をしっかりと支えるヘッドサポートがついているのが特徴です。

 

また、人気の高いエルゴベビー・ベビーキャリアもインファントインサートをつけることで新生児期から使用することも可能になります。

 

国内ブランドの中でも人気の高い、アップリカやコンビの抱っこ紐も日本人の体型に合わせて作られているのでおススメです。

 

 

横抱きタイプ

新生児期から使える抱っこ紐といえば、横抱きタイプです。
首の座っていない新生児期の赤ちゃんの抱っこには最適ですが、使用できる期間が短いことがデメリットです。

 

3WAY・4WAYタイプ

新生児期は横抱き、首すわり後は抱っこ、おんぶと赤ちゃんの成長に合わせて使い分けの出来るタイプもお勧めです。
このタイプの抱っこ紐を購入しておけば、赤ちゃんの成長に合わせて買い替えなどの必要もなく、長期間使い続けることができるのが最大のメリットです。

 

 

スリングタイプ

ハンモックのような形態のベビーキャリーで、赤ちゃんを包み込むようにして抱っこするタイプのものです。
生後1〜2週間頃から使えるものが多く、赤ちゃんとママの密着度が高いためか、抱かれている赤ちゃんも安心するようです。
手作りも可能なので、ハンドメイドするママも多いとか…

 

 

首すわり前の赤ちゃんを連れてのお出かけは、出来る事なら避けたいところですがどうしても外出しなくてはならないという時に、ベビーキャリーは必需品です。

 

それでは、首すわり前におすすめの抱っこ紐とはどんなタイプのものなのでしょうか?
それは、ママの生活スタイルによって大きく変わってきます。

 

例えば、買い物などでどうしても外に出る機会の多いママであればやはり両手の空く、縦抱きタイプの抱っこ紐がおすすめです。

 

もし、外出の機会が少ない、外出する時には付き添ってくれる人がいるという場合には横抱きタイプの抱っこ紐でも良いかもしれません。

 

車でのお出かけの多いママなら、収納もコンパクトなスリングタイプのものもお勧めです。

 

また、ベビーキャリーを選ぶ際には、安全基準を満たしたもの、安全ベルトつきのものを選ぶことをお勧めします。

 

 

新生児期の赤ちゃんを抱っこする時の注意点

首すわり前の赤ちゃんは自分の意思で顔の向きを変えたりすることがむずかしく、縦抱きの抱っこ紐やスリングなど、ママとの密着度の高い抱っこ紐を使う際には口をふさいでしまっていないか、気道をふさいでしまっていないか時々確認する必要があります。

 

また、ベビーキャリーの安全ベルトの閉め忘れなどによる、赤ちゃんの落下事故なども少なくはありません。
赤ちゃんを安全に抱っこするための道具ですが、使い方を誤ってしまったり、使用時期を守らなかったために起きてしまった事故もあるのです。

 

いつから使えるのか?使用方法が間違っていないかしっかりと確認したうえで使用することが大切です。

 

【関連記事】⇒抱っこ紐はいつまで使用していいの?

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!