抱っこ紐の可愛いフードカバーを手作りしたい!作り方をご紹介

抱っこ紐のよだれパッドや、肩ひもカバーを手作りするママが急増中!
自分で手作りすることで、世界にたった一つの抱っこ紐に。

 

肩ひもカバーやよだれパッドを自分で作るママはとても多いけど、実はフードカバーも手作りできることをご存知ですか?

 

 

簡単なものから、見た目にこだわり収納まで出来る手の込んだものまで、作り方をご紹介します!

 

簡単!シンプルなフードカバー

材料:表地、裏布、芯地用布をそれぞれ25cm×50cmほど
   スナップボタン凹4個凸2個
【作り方】
@型紙通りに縫い代を1センチほどつけて裁断します。
(エルゴなどの人気ブランドなら、無料で型紙を提供してくれるサイトもあります。)
A表布、裏布を中表にして、その下に芯地を重ねます。
B返し口を残して、ぐるっと一周縫います。
C返し口から裏返して、形を整えます。
D返し口を中に入れ込み、周りを一周縫います。
Eスナップをつけます。
実際に抱っこ紐にかぶせてみて位置を確認しながらスナップをつけるとわかりやすいです。

 

ミシンがあれば、あっという間に作ることができ、何枚も替え用として作るママも多いようです。
お裁縫が得意で、ハンドメイドサイトなどで販売しているというママもいます。

 

ミシンがあれば、簡単に作ることができるものですが、ミシンがない苦手という場合は手縫いでも可能です。
その場合、お洗濯にも耐えられるように一目一目を細かく丁寧に塗っていくことがポイントになります。

 

次に本体カバーにかぶせるだけのフードカバーに一工夫した、カバーを可愛く収納できるフード、収納一体型のフードカバーの作り方をご紹介します。

 

可愛い!リボン型収納フードカバー

材料:30cm×30cm生地2枚
   5cm×15cm生地2枚
   スナップボタン6組

 

【作り方】
@30cmの布は上部左右の角がなくなるように、斜めに3つ折りにして縫う
A30cmの布を底辺から上に向かって三つ折りにして縫う
B30cmの布2枚を表になる部分を合わせて、左右辺、上辺を縫う。
(角をなくし、斜めに塗った部分はフードベルトを通すので開けておく。)
C15cm生地は表になる面同士を合わせて左右、上辺を縫う。
D縫わなかったところから裏返して、返し口部分は少し折り返して縫う
E返し口にした部分とは逆の部分から5oくらいの左右中心にスナップをつける
F30cmの布(リボン型収納)の表になる面、左右中心内側に15cmの布のスナップがついてある面を裏にし、スナップをつけていない側を7oくらい重ねて縫う
G抱っこ紐のフードカバーを被った状態にして、フードの付け根の左右中心に布にに着けたスナップの対になるスナップを縫い付ける

 

フードをカバーごと巻き込んで中心部分をスナップで止めてみてリボン型に収納できることを確認してみてください。
本体のフードとフードカバーを密着させるために、マジックテープやスナップをつけるとよりきれいに仕上がります。

 

 

可愛いリボン型の収納も出来る、フードカバーはおしゃれママの間でひそかに流行中です。
説明だけを見ると難しく感じてしまうかもしれませんが、実際に作ってみるとそんなに難しいものではありませんよ。
お時間のある時に是非挑戦してみてくださいね。

 

 

長く使ってよれよれになってしまった時や、新しく購入した抱っこ紐の汚れるのを防止するために、フードカバーを手作りするママは多いようです。
フードカバーだけでなく、肩ひもカバーやよだれパッドなどをおそろいにするのも可愛いですよね。

 

 

買うと1000円前後から、高いものでは数千円することもあるフードカバーもハンドメイドなら数百円で作ることができます。

 

また、お持ちのベビーキャリーに合う色柄のカバーを探すのも一苦労ですよね。
赤ちゃんのお世話で、まとまった時間をつくることが難しいとは思いますが、赤ちゃんがお昼寝している間に、思い切って作ってみてはいかがでしょうか?

 

オリジナルの抱っこ紐に、愛着もわいてきますし想いでの品になること間違いなしです!

 

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!