抱っこ紐を使うときに赤ちゃんの暑さ対策はどうする?

抱っこ紐を使用しているとき、抱っこ中の赤ちゃんに対する暑さ対策として、どのようなことができるのでしょうか?
まとめましたので、ぜひ、ご参考になさってください。

 

暑さ対策は必要?

季節やシーンによっては必要です。しかも、暑い季節はかなり気を遣う必要があります。
なぜなら、当然ですが、赤ちゃんなので、自力で対処できませんし、暑い、具合が悪くなった、ということを誰にも伝えることができません。
また、赤ちゃんはそもそも体温が高めです。体温が高めなところに、抱っこ紐で覆われている上に、パパやママと密着しているわけですから、かなり暑くなってしまいます。抱っこ紐に覆われて蒸れてしまう場合もあります。

 

ですので、暑さ対策は必要なのです。

 

どんな暑さ対策がある?

▼保冷剤
一番のおすすめは、保冷剤を用いたものです。
抱っこ紐によっては、暑さ対策用の保冷剤を入れるポケットが備えられているものもあります。
赤ちゃんの背面に張り付けるタイプの専用の保冷剤シートなんかも販売されています。

 

ただし、冷たすぎてもいけませんので、冷たすぎる場合は、保冷剤をタオルやハンカチでくるむなど工夫が必要です。
また、凍らせて使用するタイプは時間が経つと解けてしまうため、予備として持ち歩くのは難しいかと思います。
揉むと冷たくなるタイプのものなどもありますので、予備として持ち歩くにはそちらのほうがおすすめです。

 

▼ネッククーラー
保冷剤と同じ使い方です。
こちらは、首に使用できるタイプのクーラーです。
ネッククーラーの中に保冷剤を入れて使用します。
抱っこ紐着用時にも使用できます。

 

また、赤ちゃんにだけではなく、パパやママも一緒に使うことができるもの高ポイントです。

 

▼帽子
直射日光を避けるようにしましょう。
赤ちゃんに帽子をかぶせることで直射日光から守れます。
うっかり帽子を忘れて外出してしまった場合は、タオルを頭の上にかけてあげるだけでもかなり変わりますのでおすすめです。
ただし、帽子やタオルを嫌がる子もいます。
ぐずってしまったり、帽子をとってしまうようでしたら、日傘をさしてあげるといいでしょう。
とにかく、直射日光を避けるようにしましょう。

 

などの方法があります。
どちらも、それほど手間がかかるものではありません。
特に夏などは、曇りや比較的気温の低い日でも、外出しているうちに、途中で暑くなってくることがあります。
そんなときのためにも、保冷剤や帽子を準備しておいて、いつでも使えるようにしておくといいでしょう。

 

▼番外編
暑さの対策も気になりますが、暑い日の紫外線対策も気になる方もおられるでしょう。
UVカットマンとなども販売されています。
赤ちゃんの頭も体も覆ってくれるものです。
日よけもできて、紫外線対策も行えるので、便利ですよ。

 

対象年齢やサイズや用途など、商品ごとに違いがありますので、必ず使用なさる前に確認してくださいね。

 

などがあります。
きちんと暑さ対策をして、抱っこ紐の中で、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう。

 

【関連記事】⇒赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について
抱っこ紐の正しい洗い方と注意点にはどのようなものがあるのでしょうか? 抱っこ紐の正しい洗い方と注意点について書いています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!