抱っこ紐の洗い方と注意点は?

抱っこ紐は便利ですが、日々使っていると、どうしても汚れてしまいます。
そんなとき、どのようにして洗えばいいのでしょうか?
・正しい洗い方について
・洗い方の注意点
についてまとめましたのでご覧ください。

 

それでは、早速、洗い方と注意点をみていきましょう。

 

手洗いor洗濯機、どっちがいいの?

商品によって異なります。
洗濯機で洗えるタイプだと楽ですよね。
購入時に確認しておかれるといいかと思います。

 

注意点としましては、洗濯機で洗えるタイプであっても、もし、バックルなどがついている場合は、しっかり留めておきましょう。
また、ネットに入れて洗うと、洗濯機の傷つき防止にもなるのでおすすめです。

 

手洗いでも洗濯機でもどちらでもいい場合は、お好きなほうを選びましょう。
ベビースリングなど、一枚の布だけでできているものは、手洗いもそれほど大変ではありません。
ほかに洗うものがないときは、わざわざ洗濯機を使わなくても、サッと手洗いをして干すだけでもいいでしょう。

 

乾燥機はかけてもいいの?

雨が降っていると洗濯ものを干せないことがありますよね。
しかし、雨だからといって、洗わないわけにもいかず、特に梅雨時はお洗濯が大変になるかと思います。

 

また、生乾きはよくありません。菌が繁殖して不衛生です。
抱っこ紐は肌に直接触れる物なので注意しましょう。
特に、赤ちゃんは、大人よりも抵抗力がないため、充分な注意が必要です。

 

では、生乾きになってしまうことを防ぐために、乾燥機を使用することは問題ないのかというと、こちらも商品によって異なります。
もし、乾燥機に関することは何ら書かれていないという場合は、避けておかれたほうが無難でしょう。

 

洗剤や柔軟剤について

基本的には洗剤や柔軟剤を使用できますが、蛍光染料入り洗剤や漂白剤の使用は避けましょう。
やはり、赤ちゃんの肌に触れる物なので、優しい成分で作られているものを使われることをおすすめいたします。

 

抱っこ紐に関して、柔軟剤は使っても使わなくてもどちらでもいいでしょう。
ほかのものと一緒に洗濯するなら使用する、抱っこ紐だけを洗濯するなら使用しない、など状況によって使い分けてもいいでしょう。

 

干し方は?

特にメーカーからの指定がない場合は、ハンガーなどを使用して、衣類のように干しましょう。

 

しかし、抱っこ紐によっては、水分を含むと、かなり重くなるものもあります。
そういった場合は、ハンガーだけでは、重みに耐えられなくなる可能性があるので、注意が必要です。
おすすめは、ピンチハンガーの使用です。
ピンチハンガーなら、二つ折りにできる四角形の枠に複数の洗濯バサミがついているので、多少の重みにも強いです。
念のため、ピンチハンガーの重量制限などを確認してから使用なさってくださいね。

 

以上、正しい洗い方と注意点でした。不衛生なものを赤ちゃんに使用することはいけませんので、適度に洗って、清潔にしておきましょう。

 

【関連記事】⇒抱っこ紐はいつまで使用していいの?

関連ページ

国産の抱っこ紐、おすすめのメーカーとは?
国産の抱っこ紐にはどのようなメーカーがあるのでしょうか? 国産の抱っこ紐のおすすめメーカーとその特徴などをご紹介しています。
抱っこ紐はいつまで使用していいの?
抱っこ紐はいつまで使用していいものなのでしょうか? 抱っこ紐はいつまで使用できるのかについて詳しく説明していますので、ご覧ください。
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとは?
抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートとはどのようなものなのでしょうか? 抱っこ紐に合わせて使えるおすすめのママコートをご紹介しています。
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類について
正面抱き、横抱き、おんぶなど抱っこ紐の種類についてまとめています。抱っこ紐の種類と、それぞれの特徴について書いている記事です。
抱っこ紐で新生児も使えるものはどれ?
抱っこ紐で新生児も使えるものにはどのようなものがあるでしょうか? 新生児でも使える抱っこ紐についての記事です。ご参考になさってください。
どこで?値段は?抱っこ紐のレンタルまとめ
どこで借りられる? 値段はどのくらいする? 抱っこ紐のレンタルについてまとめました。抱っこ紐のレンタルご検討時にご参考になさってください。
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策は?
抱っこ紐使用時、赤ちゃんの暑さ対策はどのようにすればいいのでしょうか? 抱っこ紐使用時にできる赤ちゃんの暑さ対策について書いています。
体型別、抱っこ紐の選び方まとめ
体型によって抱っこ紐が合う、合わないなどありますので、選び方についてご紹介いたします。体型別、抱っこ紐の選び方についての記事です。
抱っこ紐はいつから使える?首すわり期から使えるものは?
抱っこ紐は育児中のママには欠かせないアイテムです!いつから使えるの?首すわり前でも使えるの?など、抱っこ紐の購入を検討中のママに役立つ情報をまとめています。また、首すわり前にも使える抱っこ紐もご紹介します。
赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのはなぜ?対策は?
抱っこ紐はママの必需品!お出かけや、家事の時など大活躍です。でも、赤ちゃんが嫌がる、泣くで抱っこできない。そんなときに何か対策はないの?赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由と対策についてお話しします。
抱っこ紐を使っての家事は出来る?新生児でも大丈夫?
新生児ちゃんでも抱っこ紐を使えば、家事ができる?新生児を抱っこしながら家事をする場合、どんな抱っこ紐を選ぶ必要があるのか?抱っこで家事をするときの注意点などをご紹介します。
抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血?!対策は?
気づくと赤ちゃんの足が冷たい!抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血してしまうことがあるようです。抱っこ紐によるうっ血を防ぐための対策とは?抱っこ紐によるうっ血の原因と対策をまとめています。
授乳室は必要なし!抱っこ紐で授乳する方法
抱っこ紐をしながらでも授乳が出来る方法があるのをご存知ですか?この方法をマスターすれば、授乳室やケープはもういらない!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介します。
生後2ヵ月の赤ちゃんの抱っこ紐の長時間使用は危険?
生まれて2カ月目の赤ちゃんに長時間抱っこ紐を使うと危険?生後2か月の赤ちゃんを抱っこする時に気をつけたいことや、長時間の抱っこ紐の使用の危険性についてまとめています。
ディズニーランドデビュー!抱っこ紐OKな乗り物は?
みんな大好きディズニーランド!抱っこ紐が手放せない赤ちゃんとディズニーランドを楽しむには?抱っこ紐をつけたまま乗れる乗り物はあるの?赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物やアトラクションをご紹介します!
可愛い!抱っこ紐のフードカバーを手作りする方法
抱っこ紐のフードカバーを手作りすれば、自分だけのオリジナルに。フードカバーを手作りして世界にたった一つの抱っこ紐を作ってみませんか?簡単な作り方も紹介しています!
妊婦でも抱っこ紐は使えるの?胎児への影響は?
妊婦さんが抱っこ紐を使うのは良くない?赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。妊婦さんにおすすめの抱っこ紐や、大きくなったお腹、胎児への影響についてお話ししています。
赤ちゃん本舗で購入できる抱っこ紐を大公開!
抱っこ紐選びなら赤ちゃん本舗がおすすめ!ベビー用品専門店赤ちゃん本舗なら品ぞろえも豊富で自分に合った抱っこ紐を見つけることができるはずです。店舗とネットで購入可能な抱っこ紐をご紹介します!