抱っこ紐について記事一覧

抱っこ紐と言えば、赤ちゃんや小さな子供とのお出かけが楽になるアイテムですよね。育児には必須のアイテムと言えるかもしれません。そんな抱っこ紐は、国産だとどのようなメーカーがあり、それぞれどんな特徴を持っているのでしょうか?国産メーカーについて調べましたので、ぜひ、抱っこ紐選びのご参考になさってください。-国産のメーカーと特徴についてそれでは、早速みていきます。▼napnap(ナップナップ)新生児から...

子供がある程度大きくなって、歩きはじめたら、いずれは抱っこ紐も卒業しないとならないですよね。しかし、自力で歩くようになったとは言え、少し目を離すと、どこかへ行ってしまったり、幼いうちはすぐに疲れてしまうため、あまり長い時間歩くことができず、抱っこしないとならないシーンが多々あるかと思います。そんなとき、やはり、抱っこ紐が便利ですよね。しかし、ずっと使用していていいものなのでしょうか。抱っこ紐を使っ...

ママコートをご存知でしょうか? ママコートとは赤ちゃんと一緒に使えるコートのことです。2つの種類があります。・赤ちゃんをすっぽり覆えるダッカーが付いているコート・ダッカーがないコートです。冬の寒いときにお出かけするなら、かなり役立つアイテムです。赤ちゃんを抱っこした状態で、そのまま一緒にコートに包まれることができると、向き合っていられるので、赤ちゃんも安心です。というわけで、この記事では、そんなマ...

抱っこ紐は便利ですが、日々使っていると、どうしても汚れてしまいます。そんなとき、どのようにして洗えばいいのでしょうか?・正しい洗い方について・洗い方の注意点についてまとめましたのでご覧ください。それでは、早速、洗い方と注意点をみていきましょう。手洗いor洗濯機、どっちがいいの?商品によって異なります。洗濯機で洗えるタイプだと楽ですよね。購入時に確認しておかれるといいかと思います。注意点としましては...

一重に抱っこ紐、と言えども、前抱き、横抱き、おんぶなど色々な種類があります。どういった場合に、どの種類を用いればいいのでしょうか?抱っこ紐の種類と、それらの特徴についてまとめましたので、ぜひご覧ください。-種類と特徴について▼横抱きタイプ赤ちゃんの首を横に寝かせた状態で抱っこするタイプです。まだ首の座っていない新生児でも、首への負担が少ないです。そのため、基本的には新生児向けです。・新生児向けであ...

通常、赤ちゃんの首がすわるのは、5ヵ月くらいが目安とされています。早い子で3ヵ月くらいから、遅くとも半年程度ですわるとされています。そして、当然ですが、まだ首がすわっていない頃は、移動も慎重に行う必要があります。そんな時期に、赤ちゃんも一緒に外出しなければならなくなった場合、抱っこ紐があると便利です。そこで、新生児から使える抱っこ用の紐にはどのようなものがあるのか、まとめましたので、ぜひご覧くださ...

いざというときにあると便利なのが抱っこ紐です。しかし、普段はあまり使わないのでひとつも持っていない、という方もいらっしゃいます。普段は使用されていない方で、たまに使いたい、という方におすすめなのが、「抱っこ紐のレンタル」です。・どこでレンタルすることができる?・値段はどのくらい?・どのようなメーカーのものをレンタルできる?についてまとめましたのでご覧ください。-レンタルについてどこで借りることがで...

抱っこ紐を使用しているとき、抱っこ中の赤ちゃんに対する暑さ対策として、どのようなことができるのでしょうか?まとめましたので、ぜひ、ご参考になさってください。暑さ対策は必要?季節やシーンによっては必要です。しかも、暑い季節はかなり気を遣う必要があります。なぜなら、当然ですが、赤ちゃんなので、自力で対処できませんし、暑い、具合が悪くなった、ということを誰にも伝えることができません。また、赤ちゃんはそも...

抱っこ紐は、大変便利で、育児の強い味方とも言える存在です。ひとつ持っていると、様々なシーンで役立ちます。多くの方が一度は子育てをする中で使用したことがあるのではないでしょうか?そんな抱っこ紐は、様々なメーカーから、色々な種類のものが販売されています。用途や赤ちゃんの年齢(あるいは体重)によっても、どれが最適なのか異なりますが、赤ちゃんやママやパパの体型によっても合う、合わないがあります。では、どの...

抱っこ紐は子育てグッズの中でも、絶対に欠かせないアイテムです。赤ちゃんが生まれる前から購入を検討するママも多いはずです。数あるブランド、タイプの中からいつから使うのか?どのような時に使うのか?など、ママの生活スタイルに合わせて抱っこ紐を選ぶことが重要です。最近人気の抱っこ紐と言えば、縦抱きのものが主流となっています。それでは、縦抱き・横抱きのベビーキャリーの使用可能時期はそれぞれいつからなのでしょ...

家事の時や、寝かしつけ、お出かけの時などママにとって抱っこ紐は絶対になくてはならないものです。抱っこひもなしには、家事が手につかないそんな経験がわたしにもあります。抱っこ紐は赤ちゃんが生まれてから、短くても一人歩きができるころまで、長い人では3歳頃まで、長い期間お世話になる育児の必須アイテムです。しかし、いざ抱っこをしようと思ったら突然泣きだしてしまって、抱っこを嫌がる赤ちゃんも少なくはありません...

生まれたての新生児の育児と家事の両立はとても難しいものです。それでも、どうしても家事もこなさなければならないというママも少なくはないでしょう。まだ自分で動くことができない新生児のうちは、できる事なら赤ちゃんが寝ているすきに家事をこなすのがベスト。しかし、中には抱っこじゃないと寝てくれない赤ちゃんも少なくはありません。私自身もそんな経験を持つママの一人です。抱っこで寝かしつけても、布団におろした途端...

赤ちゃんを抱っこ紐からおろした時に、足真っ赤になっていた、冷たくなっている。そんな経験をして、ヒヤッとするママは少なくないようです。足が紫色になっていたり、冷えている、それは、赤ちゃんの足がうっ血している状態だと思われます。赤ちゃんの足がうっ血してしまう原因足がうっ血してしまう一番の原因として、足がM字に開脚されていないことが考えられます。赤ちゃんを抱っこする際は、お尻が下がって膝が持ち上がった状...

ご機嫌だった赤ちゃんが電車の車内や街中でおっぱいを欲しがって泣き出した!でも、授乳室は見当たらないしケープを使うのはいかにもって感じで気が引ける…そんな経験をするママはとても多いようです。赤ちゃんとの移動って本当に大変ですよね。そんな時にお役立ちの、赤ちゃんとのお出かけを快適にするコツや、どこでも授乳可能!抱っこ紐をつけたまま授乳する方法をご紹介していきたいと思います。まず、赤ちゃんと快適なお出か...

生後2カ月を過ぎた赤ちゃん、もう新生児も卒業ですね。首も少しずつしっかりしてきて、そろそろ抱っこでお出かけを考え始めるママも増えてくる頃ですよね。しかしまだ首が座る前の赤ちゃんにとって、長時間の抱っこ紐を使用すること体に悪い影響を与えてしまうものなのでしょうか?生後2カ月目を迎える赤ちゃんの状態や、長時間の抱っこが赤ちゃんに与える影響についてお話していきたいと思います。生後2か月ってどんな時?生後...

大人から子供まで、男女を問わず誰が言っても楽しめるテーマパークと言えば、ディズニーランド。上の子が1歳のお誕生日を迎えるころに、ディズニーデビューを果たしたのを今でも覚えています。ディズニーランドで過ごす時間は本当に夢のようで、今でも鮮明に思い出すことができます。それから次女が誕生し、次女を連れて何度かディズニーランドに行きましたが、まだ一人座りの出来ない赤ちゃんはまだ乗れない乗り物も多く、下調べ...

抱っこ紐のよだれパッドや、肩ひもカバーを手作りするママが急増中!自分で手作りすることで、世界にたった一つの抱っこ紐に。肩ひもカバーやよだれパッドを自分で作るママはとても多いけど、実はフードカバーも手作りできることをご存知ですか?簡単なものから、見た目にこだわり収納まで出来る手の込んだものまで、作り方をご紹介します!簡単!シンプルなフードカバー材料:表地、裏布、芯地用布をそれぞれ25cm×50cmほ...

2人目、3人目の妊娠。まだ抱っこ抱っこの幼子を抱えてのマタニティライフは本当に大変なものです。私自身も次女を妊娠中長女は2歳半、三人目を妊娠中、次女は3歳と子供たちはまだ抱っこ抱っこと甘えたい盛りで、本当に苦労しました。買い物に行っても抱っこ、遊びに行っても抱っこ、自転車に乗っていても抱っこをせがまれ、結局妊娠後期まで抱っこ紐を手放せない状態でした。それでは、妊婦の抱っこ紐の使用についてお話してい...

抱っこ紐と一口に言っても、その種類やブランドは様々で選ぶのにとても迷ってしまいますよね。新生児用から、首すわり時期から、大きくなっても使えるものなど用途に合わせて自分に合った抱っこ紐を見つけるのはとても難しいものです。私も出産前からネットで検索してみたり、先輩ママの意見をきいたりしながら抱っこ紐を選んだのを覚えています。そして、3人の出産を経て購入したベビーキャリーは5つ、そのほかにも貰い物などを...