エルゴの抱っこ紐と比較

キューズベリーの抱っこ紐と同じくして人気なのがエルゴの抱っこ紐ですね。

 

 

実際に私はエルゴを使っていました。

 

なので使っていた者の意見としてキューズベリーとエルゴを比較しましたので
よければ参考にしてください。

 

 

まずなぜエルゴを選んだかというと
特に明確な理由はなく、周りのみんなが口をそろえて良いと言っていたからです。

 

 

なのでお店で見た時もデザインだけ見て購入しました。

 

使ってみて思ったのですが、エルゴは
なで肩や小柄な女性には扱いずらいです。

 

というのも肩のベルトをきつく締めないとずれてきてしまうのです。

 

かといってきつく締めると肩が痛くなったりしていたので正直不便でした。

 

パパが使う分には問題なかったんですけどね。

 

ただ、肩紐の長さの調節がしづらいって言っていました。

 

エルゴは海外のメーカーなので日本人の体型には合わせて作られていないのがネックです。

 

体型的に問題が無いのであればエルゴは扱いやすい抱っこ紐かと思いますが、
私のようになで肩や身長の低い小柄な方は選ぶのはお勧めしません。

 

ただ、かなりがっしりと装着するので安全性は極めて高いです。
というか丈夫に出来ています。

 

 

 

ではキューズベリーはどうなのかというと
キューズベリーは肩紐がクロスするタイプなので
肩への負担が軽減されるように作られているんです。

 

特許取得の抱っこ紐とのことで従来の肩だけで
支える抱っこ紐とは違って肩と腰の両方で支えるので
赤ちゃんの体重を分散してくれるんです。

 

装着も簡単でわずか10秒で終わります。
バックルが腰だけなので楽ですね。
腰のバックルを止めたら赤ちゃんをスポッと入れるだけで終わりです。
何よりもカバンに折りたたんでしまえるほどコンパクトになる!

 

エルゴは折りたたんでもかなりかさばるので
カバンに入れるのは難しかったです。

 

キューズベリーはたたんだ抱っこ紐を入れる巾着袋付きなので
カバンにたたんで入れることも出来ちゃうんです。

 

肩パットが入っていない分エルゴよりもコンパクトにたためるんですね♪

 

 

そしてキューズベリーは日本製・助産師さんとの共同開発という所がミソです。

 

人によっては完全国産にこだわる方もいるのでは?

 

キューズベリーは全て国内で作られた抱っこ紐なので、
そういったこだわりがある方にもお勧めですよ。

 

⇒キューズベリーの抱っこ紐の詳細はこちら

関連ページ

キューズベリーから最新の抱っこ紐インナーメッシュが登場!
キューズベリーの抱っこ紐が更に改良されて登場しました。それが抱っこ紐インナーメッシュ!今までのものをもっと良くしようと産まれたキューズベリーの渾身の力作が抱っこ紐インナーメッシュです。
キューズベリーのクロス抱っこ紐が優秀すぎる!
キューズベリーで今も変わらず人気なのがクロス抱っこ紐です。優秀過ぎると評判のキューズベリーのクロス抱っこ紐の魅力をご紹介します。
購入は楽天がお勧め?
キューズベリーの抱っこ紐は正規店と楽天で購入できますがどちらがいいのでしょうか?キューズベリーを楽天と正規店で購入する場合の違いをまとめました。
使ってみてどうなのか?
キューズベリーの抱っこ紐は口コミではどんな評価なのでしょうか?実際にキューズベリーの抱っこ紐を愛用している方の口コミをまとめました。
こだわりの国産
キューズベリーの抱っこ紐はその使用感から楽天でも大人気の抱っこ紐です。そんなキューズベリーについて購入前に知っておきたいポイントをご紹介します。