キューズベリーの抱っこ紐、6つの特徴を大公開《前篇》

キューズベリーの抱っこ紐をご存知でしょうか?
赤ちゃんが生まれて、そろそろ抱っこ紐を使ってお散歩や
お出かけをしたいなぁという方は、キューズベリーの抱っこ紐が
お勧めですよ♪

 

 

ただ、どんな物なのかが不安という方も多いかと思いますので
キューズベリー抱っこ紐の特徴をご紹介していきたいと思います!

 

新生児の画像

 

可愛い我が子のためにせっかく買うならいい抱っこ紐を買いたいですね!

 

抱っこ紐デビューで気になる点がある方のお役に立てれば
幸いです!(^^)!

 

 

まず、どれくらいの赤ちゃんから使用することが出来るのか
というところは、大切かと思います。

 

 

キューズベリーの抱っこ紐はいつから使える?

 

抱っこ紐はキューズベリーに限らず、大抵の場合
新生児から月齢の低い赤ちゃんに使用することは
危険なので、してはいけません!

 

 

なぜなら、キューズベリーの場合は、フードカバーは
付いているのですが、首を支える機能が
抱っこ紐に備わっていないからです。

 

新生児の画像
↑このくらいの時は抱っこ紐は使わないようにしましょう!

 

首が座っていても、腰が座っていないんだけど…という方。
腰が座っていない赤ちゃんには使用することが出来ます。

 

 

首が座っていれば、手を離して抱っこすることも可能ですが
首をに手を添えてあげる方が、赤ちゃんもママも安心だと
思いますので、支えられるときは手を添えてあげましょう☆

 

 

抱っこ紐のご利用を考えている方は、絶対に首の座った
赤ちゃんに使用してくださいネ☆

 

 

デザインや使いやすさも好評なんです

 

次に、デザインや持ち運びについてご紹介していきます!
キューズベリーの抱っこ紐は、だいたい200g〜540gほどの超軽量です。

 

折りたたむことが出来るので、持ち運びの際にかさばることもなくとても便利です。

 

 

 

また、着け易さも重要なポイントですよね!
キューズベリーの抱っこ紐は、赤ちゃんをスポッと抱っこ紐に
入れて、チャックを閉めるだけの構造なので、楽に着用
することが可能です♪

 

簡単に装着できることの説明

 

その時間は、およそ10秒!
こんな早く簡単に装着できるって、忙しいママや
使い慣れていないママには嬉しいですよね(#^.^#)

 

 

腰ベルトが安定感をアップ

 

次は腰ベルトについてですが、腰ベルトも調節が可能なので
ズリズリと下がることもないですし、赤ちゃんも安定して
抱っこすることが出来るので安心です☆

 

 

しかも!肩腰に負担がかかっていた従来の抱っこ紐とは違い
キューズベリーの抱っこ紐は、特許取得の新しい技術によって
幅の広い両肩の紐と腰ベルトで、赤ちゃんの体重がバランスよく
全体に分散されて、肩腰の負担が激減しました!

 

 

赤ちゃんの体重が半分に感じるという声も多数あるようですよ。

 

 

両肩紐にはねじれも加えられていて、生地がゆがむことなく
赤ちゃんの脚とママのウエストに優しくフィットします!

 

 

いかがでしょうか?
もしも抱っこ紐の購入を考えている方は、是非!
キューズベリーの抱っこ紐をお勧めしますよ♪

 

簡単・快適・便利の3拍子はキューズベリーだけ☆

 

↓スマホ対応なので見やすいです↓


 

 

⇒口コミが気になる方はこちらでチェック

キューズベリーの抱っこ紐、6つの特徴を大公開《後篇》

キューズベリーの抱っこ紐って、簡単・快適・便利の3拍子
揃った優れものなんですよ♪

 

 

そんな人気のあるキューズベリーの抱っこ紐、特徴を
引き続きご紹介して参りましょう!

 

赤ちゃんの画像

 

さて、抱っこ紐と言えば…赤ちゃんの負担にはならないのか
なんてことが気になるかと思います。

 

 

例えば!太ももから膝にかけて抱っこ紐の線がクッキリ
付いてしまって不安だわ。。なんて方。

 

 

キューズベリーの抱っこ紐は赤ちゃんの股関節や背骨に
負担のかからないようにクッションのバランスを調整しています。
赤ちゃんに無理のないように開脚できるので安心です

 

 

ただし、抱っこしているママやパパと抱っこ紐のサイズが合っていない場合は、
赤ちゃんに窮屈な思いをさせてしまうかもしれませんので
その場合はワンサイズ上のサイズを購入することをお勧めします。

 

 

また、クッキリと線が入るのが可哀想だ!という方は
間にハンカチやタオルを挟んであげてください。

 

おんぶと抱っこの切り替えって危なくない?

 

次は…抱っことおんぶ両方できるっていうけど、切り替えの時
赤ちゃんを落としてしまいそうで怖いという方。

 

 

ご安心ください☆
キューズベリーの抱っこ紐はインナーベルトというベルトが
付いているため、くるんと前後ろに回しても赤ちゃんが
ホールドされてスムーズに切り替えが出来ます。

 

おんぶと抱っこの切り替えの説明

 

そして、パパとママ兼用で使いたい方も嬉しいフリーサイズがあります!

 

赤ちゃんの大きさや洋服の色によって、カッコよくも可愛くも
キマるデザインになっているのが、また一つのポイント♪

 

 

更に気になるのは、赤ちゃんがどれくらいの年齢まで使えるのか
抱っこ癖がつかないかどうかなどですよね。

 

 

赤ちゃんの年齢は、首が座ってから3才ほどまでなら
使用が可能です。
というのは、体重制限が16kgとなっているからです。

 

 

また、抱っこ紐による抱っこ癖については、使用頻度にも
よりますが、抱っこはママと赤ちゃんの最大のスキンシップです。

 

 

どうせ3歳くらいまでしかできない抱っこです、赤ちゃんと
ステキな時間を過ごしましょう(笑)

 

↓販売店へはこちらから行けます↓


キューズベリーの抱っこ紐インナーメッシュがオススメです!

キューズベリーから「抱っこ紐インナーメッシュ」が
新たに販売されています!

 

 

皆さんはご存知でしたか??

 

関西地方で、「西川きよしのおしゃべりあるき目です」という
テレビ番組でも紹介されたんですよ^^

 

 

今までのキューズベリーの抱っこ紐と何が違うのか?

 

インナーメッシュが付いているか付いていないかの違いなのでは?

 

等々、疑問があるかと思いますので、今回はこのキューズベリーの
抱っこ紐インナーメッシュについてご紹介してきます♪

 

 

更に赤ちゃんが軽く感じるようになりました

インナーメッシュ抱っこ紐は、コンパクトサイズに畳めるのに、
赤ちゃんの体重分散率が2倍なんです!

 

つまり、かなり軽く感じるという事です^^

 

これは、ずっとそばにいてあげたいママとしては嬉しいですよね☆

 

 

しかも前開きジッパーを採用しているので、抱っこ紐を外さずに
赤ちゃんの出し入れが出来るんです。

 

 

完全国産で全6色

カラーは全部で4色あったのですが、さらに2色増えてより選ぶ楽しみがアップ!

 

 

日本の職人さんの完全手作りなので、純日本製で安心です。

 

強度実験も行い、安全性の確認も取れているようですよ^^

 

 

また、赤ちゃんの側面の布にバンドを設置することで安心固定ができます。

 

赤ちゃんを包み込む布の面積も増えたので、安心感さらにアップです♪

 

 

肩への負担を軽減しています

そして、肩紐の固定バックルを肩紐の幅に影響が出ないような造りに
することで、肩への体重集中を避けることに成功しました!

 

赤ちゃんの体重がどうしても、肩に全部かかって痛いという方
多かったのではないでしょうか?

 

 

腰にも負担がかかるのですが、今回のインナーメッシュ抱っこ紐は
腰に強力なクッションを施しているので、腰への負担も最小限になりました。

 

 

インナーメッシュにこだわったのは

最後に、一番気になるのが「なぜインナーメッシュなのか」ですよね。

 

これは、赤ちゃんの体温にわけがあります。

 

赤ちゃんは体温が高いので、眠るときに通気性が良くないと寝苦しいんです。

 

そのため、インナーメッシュにすることで赤ちゃんも快適に眠れるという仕組み

 

 

これは画期的ですよね!
気になる方は、是非キューズベリーの公式サイトを覗いてみてください?

 

⇒キューズベリーの抱っこ紐の購入はこちらから

背中スイッチが発動しにくい抱っこ紐ができました!

パワーアップしたキューズベリーのおんぶ抱っこ紐には
ママにとっては嬉しすぎる機能が盛りだくさん!

 

更に詳しくご紹介してみたいと思います!

 

 

赤ちゃんによくある『背中スイッチ』

ママ向けの雑誌などでよく見る『背中スイッチ』という言葉。

 

抱っこで赤ちゃんが眠った後、布団や床に下ろそうとしたら
まるで背中にスイッチがついているかのごとく
目が覚めて泣き出してしまうという現象のことを指します。

 

ママたちの間では、あるある事象ですよね(笑)

 

赤ちゃんの画像

 

なぜこうなってしまうのか、原因はいろいろと考えられますが

 

・ママの肌や体温から離れてしまうため

 

・抱っこされていたときの姿勢から変えられてしまうため

 

というのが大きいみたいですね。

 

 

せっかく寝かしつけたのにまた抱っこをし直すはめになってしまうので
できるだけ避けたい事象ですよね!

 

 

抱っこ紐は楽だけど、下ろす時に刺激が多い

長時間の抱っこをするときは抱っこ紐が便利です。

 

ベルトがしっかり体重を支えてくれるのでママの負担が少なく済みます。

 

しかし、抱っこ紐から下ろそうとするときには
バックルなどの部品を外したり、ベルトを脱いだりと作業が多く
振動や音などが刺激となって背中スイッチを発動させてしまいがちです。

 

 

新機能のファスナーで前開きできるから快適!

そんな抱っこ紐の悩みを解消してくれるのが
キューズベリーから新登場した、おんぶ抱っこ紐インナーメッシュ。

 

なにがすごいのかというと、赤ちゃんの背中部分が
ファスナーで前開きする新機能がプラス
されました!

 

眠った赤ちゃんを下すときはファスナーを開いて
姿勢を垂直から水平にします。

 

布団に下ろす直前までママの体温を感じていられますし、
バックルを外す必要がないので刺激がとても少なく、
すやすや眠る赤ちゃんを気持ちよく下ろしてあげることができるんです。

 

 

背中スイッチが発動しにくいというメリットもそうですが、
外出中に赤ちゃんが下りたいと要求してきたときにも
そのままさっとファスナーを開けて出すことができますから
抱っこ紐から引っ張り出したり、脱いだりする必要がありません。

 

動きに無駄がないので、便利で機能的ですよね♪

 

 

抱っこじゃないとダメだったり、夜泣きするお子さんは多いので
毎日体力を消耗し睡眠不足と戦っているママが
少しでも楽に過ごせたらいいですよね!

 

 

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐はパパもママも使えるフリーサイズ。
ご夫婦で仲良く赤ちゃんを抱っこしてあげてくださいね♪

 

⇒キューズベリーの抱っこ紐の購入はこちらから